器とたべもの

食べ物や器のことをとりとめなく書いていきたいです。時々木の器を作ってます。

秋深まる大津で幻の菊の花を食べる

こんにちは、コタツです。 秋も深まり関西では紅葉の見頃を迎えています。 この時期は、各地の寺社仏閣で秘仏や宝物の特別公開など興味深い催し物が多く開かれます。しかし、あれもこれもと気になって見学していると、拝観料と駐車料金貧乏になってしまいま…

日野椀(ひのわん)と近江日野商人(おうみひのしょうにん)

こんにちはコタツです。 11月に入り秋晴れの爽やかな気候に誘われて滋賀県日野町(ひのちょう)に行ってきました。近江商人と言えば近江八幡(おうみはちまん)の商人が有名ですが、ここ日野町を出発地とした近江日野商人(おうみひのしょうにん)も江戸時代…

柿の木材の話

こんにちはコタツです。 今年は、我が家の庭の柿は豊作で、昨年のように人間vs鳥vsその他小動物での争奪戦も起きずに仲良くおいしい柿を堪能しています。 昨年このブログで柿の話をしました。今年は柿の木材の話をしたいと思います。 www.utuwa-tabemono.com…

米の調理法

こんにちは、コタツです。先日まで、10月にしてはものすごく暑かったのですが天気予報で言っていた通り急に寒くなり、扇風機を片付けると同時にファンヒーターを出しました。 暑いのも寒いのも苦手な私は、春と秋だけが楽しみなのに「秋飛ばして冬になるなん…

石包丁を作る

こんにちは、コタツです。 10月に入ってから天気の良い日が続き、近所の田んぼも次々と稲刈りを終わらせています。わっさわっさと黄金色に実っていた稲穂がすっかり刈り取られ丸坊主になった田んぼは少々寂しく感じます。しかし、その代わりと言ってはなんで…

家の庭でキャンプ飯

こんにちは、コタツです。 9月は涼しいを通り越して寒く感じる日がありました。しかし、10月に入ってからどうした訳か急に気温が上がり残暑復活したような暑さを感じる毎日ですが皆様体調を崩したりしていませんか?さて、私は普段からアウトドアがあまり好…

栃(とち)の木でスープ皿を作る。それと器のフチの話

こんにちはコタツです。 9月も半ばを過ぎて、いつも通りかかる田んぼの稲穂もたわわに実って頭を垂れています。彼岸花もあちこちで見かけ、夏が終わり秋の訪れを実感します。さて、今回は私が普段よく使う欅(けやき)より柔らかい栃(とち)の木を使ってス…