器とたべもの

食べ物や器のことをとりとめなく書いていきたいです。時々木の器を作ってます。

氷室神社 献氷参拝 ひむろじんじゃ けんぴょうさんぱい

こんにちはコタツです。 暑い夏を快適に過ごしたいと思い、氷の神様を祀る氷室神社に行って来ました。 まずは、奈良県天理市福住にある氷室神社に行きました。 御由緒略記によると、日本書記に当時この地は闘鶏(つげ)と呼ばれていて、そこに狩にやって来た…

じゃがりこランチ

こんにちはコタツです。 お菓子のじゃがりこを使ってランチを作りました。 ネットで調べるとじゃがりこレシピはたくさん出てきます。 まずは、定番と言って良いほどのこちら。 サラダ味にトマトとレタス、ベーコンを入れマヨネーズであえたポテサラ! そして…

半夏生園(はんげしょうえん)とはげっしょもち

こんにちはコタツです。 7月2日〜6日頃を季節を表す言葉、七十二侯では半夏生(はんげしょうず)と呼びます。また、夏至から数えて11日目7月2日頃を半夏生(はんげしょう)、奈良では(はげっしょう)と言われるそうです。 この季節に半夏生と言う葉が半分白…

中国歴代皇帝も愛した黒米を蒸してみる。

先日の古代食体験で頂いた黒米が美味しかったので、家で蒸してみました。 黒米はアントシアニンを含み不老長寿米として中国歴代皇帝にも献上されていたそうです。 黒米は近所のスーパーで150g360円で売っていたものを使用しました。 黒米は非常に吸水しにく…

インドの食器 -ステンレス以前-

インド雑貨店などに行くと手工芸などと一緒にステンレスの食器やお弁当箱が並んでいて、初めて見た時ピカピカに輝くステンレスは近代的な印象がしました。 ステンレスはそれほど昔からあるわけでは無く、以前はどんな器を使っていたのか気になったので少し調…

ネパール料理 ダルバートとモモ

久しぶりに大阪に行きました。 住吉大社など見て歩き、お昼ごはんは、中津にあるネパール料理店『月と太陽』に行って来ました。 ネパールの定食ダルバートと、モモのセットを頂きました。 ダルは豆のスープでバートは米と言う意味です。 豆のスープとカレー…

古代の貴族の食事を体験する

以前から行って見たかった奈良パークホテルの食事プラン〈天平の宴〉を体験して来ました。 まず最初にわずかな明かりしかない暗い部屋に通されました。 昔は灯りはこれくらいしかなく、夜の宴は大変暗かったそうでその雰囲気を味わう為の演出です。さすがに…

朴の木の話 −有働杓子- ほおのきのはなし うとうしゃくし

前回、朴葉寿司の事を書きましたが今回はその続きで朴の木の話です。 朴の木はとても背が高く、葉も高い位置に生える事が多いです。 木蓮科で葉の集まってる中心に白い大きな花が咲くようなのですが、私は見た事がありません。 石川県に住んでいた時、朴葉で…

朴の葉寿司 洞川温泉 ほおのはずし どろがわおんせん

奈良の洞川温泉(どろがわおんせん)に行って来ました。自宅から40分位の所にあります。 周囲を山で囲まれた宿場町です。 お目当てはこの季節限定の柿の葉では無く朴(ほお)の葉を使ったお寿司。 朴の葉と言うと岐阜県の朴葉味噌(ほおばみそ)が有名ですが…

自作の器を使ってみる

3〜4年前にコンペに出すために作った器を昨日片付けしてる時に発見しました。 せっかくだから使ってみることに。 本当は、入れ子で5個セットですが、見つかったのは2個のみ。一番大きな器は直径18㎝で1人用の器としては結構でかいです。 何を入れて食べよう…

柿の葉寿司 大滝茶屋

昔はあまり好きではなかった柿の葉寿司ですが、最近は好きになりよく食べます。 奈良県川上村にある大滝茶屋に行って来ました。 普段は中で食べられるのですが、新型コロナウイルスの感染予防で持ち帰りのみとなっていました。 柿の若葉が使われていて初夏の…

はじめに

はじめまして、コタツと言います。 食べ物の文化やルーツなど聞いた事、自分が感じた事や、やりたい事、おもしろいと思った事を記録も兼ねて気ままに書いていきたいと思います。 木工轆轤で木の器を作っているので、器の話も時々します。 冬になるとコタツに…