器とたべもの

食べ物や器のことをとりとめなく書いていきたいです。時々木の器を作ってます。

新茶の季節に宇治茶の茶畑を巡る

こんにちは、コタツです。 春の陽気に浮かれてぼんやり過ごしていたら、あっという間にゴールデンウイークが終わり木々の新緑がまぶしい初夏の季節も通り越し梅雨の足音が聞こえる季節になっていました。 先日、京都府の名産品である宇治茶の産地に行ってき…

曲物(まげもの)の話

こんにちは、コタツです。 前回の記事の投稿から時間が開いてしまいました。 今年は頑張って投稿頻度を上げようと思っていたのにこのペースだと去年より少なくなりそうな予感がします。(T . T)まあ、木地の仕事があったりバタバタしてるのもあるのですが、や…

豊臣秀吉も見た絶景!春の喜びに包まれる吉野山

こんにちは、コタツです。 今年も桜の季節がやってきました。私が住む奈良県は、雨も少なく絶好のお花見日和が続いています。そこで、桜を満喫しようと奈良県を代表する桜の名所「吉野山」に登って来ました。 近鉄吉野駅から歩いて登ります。 ロープウェイ乗…

描かれているのは何の花?「吉野塗り(よしのぬり)」の謎。

こんにちは、コタツです。もうすぐ桜の季節です。奈良県で桜と言えば吉野山が有名ですが、「吉野塗り(よしのぬり)」や「吉野絵(よしのえ)」と呼ばれる漆器があり、茶道で茶懐石の料理の器として用いられる事があります。今回は謎が多い「吉野塗り」につ…

道明寺粉(どうみょうじこ)で桜餅を作る。

こんにちは、コタツです。 3月も下旬にさしかかり、気温が一気に上がって春すっとばして夏が来たような陽気です。今回は、桜の季節も近いので、桜餅を作ってみようと思います。関西地方で桜餅と言えば、「道明寺粉(どうみょうじこ)」を使った桜餅が一般的…

吉野杉のお椀を作る。 

こんにちは、コタツです。 3月に入り寒さが和らぎウキウキする季節ですが、コロナのせいであまり出歩けずモヤモヤした日々を送っています(T ^ T)さて、先日お伺いした上大木材産業株式会社(うえおもくざいさんぎょうかぶしきがいしゃ)さんで杉とヒノキの材…

500年前からサスティナブル!吉野地方の林業 -2-

こんにちは、コタツです。 前回に引き続き吉野の林業の話をしたいと思います。奈良県吉野町の吉野川の周辺にはたくさんの木材の工場があります。 その木材の集積地を「吉野貯木(よしのちょぼく)」と呼びます。 前回見学させていただいた吉野中央木材さんで…

500年前からサスティナブル!吉野地方の林業 -1-

こんにちは、コタツです。 2月は逃げると言われるように、「あれっ?気づけば3月やん!」と2月一体私は何をしていたのかなぁと考える今日この頃です。そんな中、先日お誘いいただき奈良県吉野町の吉野中央木材株式会社(よしのちゅうおうもくざいかぶしきが…

飴を作る

こんにちは、コタツです。 今回は米飴を作ってみました。 粥を炊きます。昔ながらの製法はもち米を使う事が多いようですが、うるち米でも作れます。我が家の炊飯器は粥は1合しか炊けないのに米2合入れたので粥と言うより柔らかいご飯になりました。 冷水を入…

粥占い(かゆうらない)

こんにちはコタツです。 今年は1月20日の二十四節気で言う「大寒」を過ぎたあたりから、割と暖かく過ごしやすい日々が続いていましたが、「立春」迎えた後から再び寒さが戻ってきたので、これからも油断せずに風邪や新型コロナに気をつけて過ごしたいと思い…

奈良の古代文化盛りだくさん!橿原考古学研究所付属博物館

こんにちは、コタツです。 先日、唐古鍵遺跡(からこかぎいせき)の弥生時代の木工文化を調べていた時に、補足で何か手がかりは無いかと奈良県立橿原考古学研究所附属博物館(ならけんりつかしはらこうこがくけんきゅうじょふぞくはくぶつかん)に行ってきま…

弥生時代の木製品 〜唐古鍵遺跡(からこかぎいせき)〜

こんにちは、コタツです。先日、奈良県田原本町の唐古鍵遺跡(からこかぎいせき)に行き、弥生時代の食文化や、それらにまつわる興味深い出土品を見て来ました。 唐古鍵遺跡は、弥生時代の大規模な集落跡地で広さは甲子園球場10個分あったそうです。 集落は…

小豆粥と粥杖(かゆづえ)

こんにちは、コタツです。新年明けましておめでとうございます。 皆さま良いお正月を過ごせましたか?私は、昨年と同様に元旦から介護施設で仕事をしていました。そして、疲れてヘトヘトになった気晴らしに、大好きなマクドナルドのハンバーガーを爆食いする…

牛乳を飲もう!

こんにちは、コタツです。 今年も残すところあと少しとなりました。 歳を重ねるごとに一年が短く感じると言われますが、本当につい数ヶ月前にお正月を迎えた感覚がして、おそろしく感じる今日この頃です。 今回は、最近よく目にする牛乳が余っていると言った…

栗はい箸  人々が木の利用に込めた願い

こんにちは、コタツです。 12月も半ばになり、近所のスーパーでもちらほらお正月用品を見かけるようになりました。今も昔もお正月は日本人にとって大切な行事であり、これから始まる1年が良い年になるようにと願いを込めた様々な習慣が各地に伝えられていま…

スタインベックの「朝めし」

こんにちはコタツです。 12月に入りましたが、例年より寒さをあまり感じることなく過ごしやすい日々が続いています。 今回は、前から一度やって見たかった、スタインベック作の短編小説「朝めし」を自分なりに解釈し再現(?)してみました。「朝めし」の作…

紅葉の下でもみじを食べる。

こんにちはコタツです。 11月も終わりに近づき、朝になると庭の植物に霜が降りていて、いよいよ冬の訪れを感じます。今回は、去りゆく秋に未練がましくしがみ付きたく思い、大阪府箕面市(みのおし)まで紅葉狩りに行ってきました。 スタートは阪急電鉄箕面…

秋深まる大津で幻の菊の花を食べる

こんにちは、コタツです。 秋も深まり関西では紅葉の見頃を迎えています。 この時期は、各地の寺社仏閣で秘仏や宝物の特別公開など興味深い催し物が多く開かれます。しかし、あれもこれもと気になって見学していると、拝観料と駐車料金貧乏になってしまいま…

日野椀(ひのわん)と近江日野商人(おうみひのしょうにん)

こんにちはコタツです。 11月に入り秋晴れの爽やかな気候に誘われて滋賀県日野町(ひのちょう)に行ってきました。近江商人と言えば近江八幡(おうみはちまん)の商人が有名ですが、ここ日野町を出発地とした近江日野商人(おうみひのしょうにん)も江戸時代…

柿の木材の話

こんにちはコタツです。 今年は、我が家の庭の柿は豊作で、昨年のように人間vs鳥vsその他小動物での争奪戦も起きずに仲良くおいしい柿を堪能しています。 昨年このブログで柿の話をしました。今年は柿の木材の話をしたいと思います。 www.utuwa-tabemono.com…

米の調理法

こんにちは、コタツです。先日まで、10月にしてはものすごく暑かったのですが天気予報で言っていた通り急に寒くなり、扇風機を片付けると同時にファンヒーターを出しました。 暑いのも寒いのも苦手な私は、春と秋だけが楽しみなのに「秋飛ばして冬になるなん…

石包丁を作る

こんにちは、コタツです。 10月に入ってから天気の良い日が続き、近所の田んぼも次々と稲刈りを終わらせています。わっさわっさと黄金色に実っていた稲穂がすっかり刈り取られ丸坊主になった田んぼは少々寂しく感じます。しかし、その代わりと言ってはなんで…

家の庭でキャンプ飯

こんにちは、コタツです。 9月は涼しいを通り越して寒く感じる日がありました。しかし、10月に入ってからどうした訳か急に気温が上がり残暑復活したような暑さを感じる毎日ですが皆様体調を崩したりしていませんか?さて、私は普段からアウトドアがあまり好…

栃(とち)の木でスープ皿を作る。それと器のフチの話

こんにちはコタツです。 9月も半ばを過ぎて、いつも通りかかる田んぼの稲穂もたわわに実って頭を垂れています。彼岸花もあちこちで見かけ、夏が終わり秋の訪れを実感します。さて、今回は私が普段よく使う欅(けやき)より柔らかい栃(とち)の木を使ってス…

重陽(ちょうよう)の節句

こんにちはコタツです。 8月は暑さで死んでいましたが、9月に入り日中も暑さが少し和らぎ過ごしやすくなったので無事生き返りました!先日スーパーでぼんやり買い物していたら、店内アナウンスで「重陽(ちょうよう)の節句」という言葉が耳に飛び込んできま…

蓮の葉を使った料理

こんにちはコタツです。 今年は日中の暑さは厳しいですが、幸い夜は昨年よりかなり涼しくて扇風機をかけていると寒くて夜中に目が覚めたりします。家にクーラーが無いので(今年はつけようと思ったけど工事とかめんどくさくなってやめた)とても助かります。…

朴(ほお)の木と葉の話 2021

こんにちはコタツです。 奈良県では田植えも終わり水鏡の様だった田んぼも少しづつ鮮やかな緑色の苗が存在感を増しています。今年も朴の木に若葉が繁る季節がやって参りました。 昨年、このブログで洞川温泉(どろがわおんせん)の朴葉寿司を紹介しました。 …

穴の開いたお椀を修理する

こんにちはコタツです。 梅雨らしいどんよりした天気が続いている中、我が家の庭のアジサイの花も咲き誇っています。やっぱりアジサイの花は晴れた景色より雨が似合うなぁと思う今日この頃です。先日、友人から以前私があげたお椀に穴が開いて水が漏れると相…

奈良の秘境!野迫川村(のせがわむら)で生ワサビ丼を食べる。

こんにちはコタツです。 先日、梅雨の中休みのよく晴れた日に奈良県野迫川村(のせがわむら)に行って来ました。 正直、奈良県に住んでいながら野迫川村がどこにあるのか全然知りませんでした。 昨年、高野山に行く途中たまたま野迫川村を通り「あっこんな所…

淡竹(はちく)を採りに行く

こんにちはコタツです。 今年は桜が散るのも早ければ、5月の爽やかな気候を味わう暇も無く、早くも梅雨入りしてすっきりしない天気が続いています。 そんな中、友人のお母さんと淡竹(はちく)を採りに行って来ました。淡竹とは、中国原産の竹の一種で日本で…